最近のトラックバック

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カウンター

紹介

  • フォアアスリート405

« 体力勝負の一人旅 No.417【坂東三十三観音編】 | トップページ | 体力勝負の一人旅 No.419【坂東三十三観音編】 »

体力勝負の一人旅 No.418【坂東三十三観音編】


【18日目・2017年5月1日(4)】

 近くで宿がありそうな町は木更津だが、おとといゴールデンウィーク価格だったから木更津はやめよう。
 足を伸ばして五井の温泉宿を予約した。まさか五井に温泉があるとは思わなかった。姉崎駅まで20キロちょっとだ。五井は次の駅だから行ける距離だろう。
 20年以上前に木更津から市原まで走ったことがある。時間帯もほぼ同じだ。そのとき走りやすかった記憶がある。バイパスなので車が追い風を作ってくれるからだ。路面が今一なのと店が少ないのが難点だった気もする。

 17時48分、高倉観音を出発した。バイパスは予想どおり追い風だ。気持ちよく走れる。路面の悪さも相変わらずでところどころで激しい振動を受けたり、砂利が浮いているところを走ったりした。
 後輪からカタカタと音が聞こえてくる。きっとあれだ。一番大きいギアの内側に付いているプラスチックの円盤が外れたのだ。
 円盤はリムに取り付けてチェーンの脱落を防ぐものだ。昨年の旅行で取付部分が割れて、気仙沼の自転車屋さんにビニールテープによる応急処置をしてもらった。
 旅に出る1週間前にそれに気づき、注文したが間に合わなかったのだ。

 今日すでに1回外れている。ビニールテープを貼りなおしたが再び外れた。バイパスは高速で走るから車輪に挟まったら危険だ。プラスチック板を割って取り外そう。
「気仙沼の自転車屋のおじさんありがとう。今日までもったよ。」とおじさんを思い出しながらプラスチック板を割った。

 19時55分、五井温泉に到着した。思ったより遠く、高倉観音から32キロもあった。幸い20年前と違って店がたくさんあったので食事休憩をとることができた。

5月1日(月) 五井
 本日の走行距離 135.2Km
 本日の登坂累計 1306m
 本日の消費カロリー 4561Kcal


« 体力勝負の一人旅 No.417【坂東三十三観音編】 | トップページ | 体力勝負の一人旅 No.419【坂東三十三観音編】 »

坂東三十三観音編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37365/65249457

この記事へのトラックバック一覧です: 体力勝負の一人旅 No.418【坂東三十三観音編】:

« 体力勝負の一人旅 No.417【坂東三十三観音編】 | トップページ | 体力勝負の一人旅 No.419【坂東三十三観音編】 »