最近のトラックバック

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カウンター

紹介

  • フォアアスリート405

« 体力勝負の一人旅 No.413【坂東三十三観音編】 | トップページ | 体力勝負の一人旅 No.415【坂東三十三観音編】 »

体力勝負の一人旅 No.414【坂東三十三観音編】

【17日目・2017年4月30日(5)】

 中から家着姿の年配女性が現れた。今日はお客さんなしでのんびりしていたようだ。泊まれるか訊いたら、「はい、今日天気よかったので布団干したから・・・ちょっと待って」と言って、家の奥へ姿を消しあわただしく準備を始めた。
 まだ値段を聞いていないのでちょっと焦った。女性が布団を抱えて出てきたところで、「いくらですか。あと洗濯機お借りできますか。」とこちらもあわただしく訊いた。
「4,500円です。洗濯はどのくらいあるの、出して洗っておくから。」と言いながら庭の奥に建っているもう1軒の建物へ向かい、「部屋はこっちです。」と案内された。

「お風呂はどうする?うちのに入る?温泉に行く?」と訊かれた。
「近くに温泉があるの。クアライフって知らない?」と続けた。
「知らないです。お金は?」
「入湯税の150円だけよ。歩いて行けるから。」
「じゃあ温泉にします。」

 2階に案内された。扉を開けると2~3mほどの廊下の先にトイレと流し。左の廊下を進むとまた扉があって、その先が洋間。ソファーにテーブル、テレビなどがあり、清潔で、6畳よりちょっと狭いだろうか。値段を考えたら最高だ。
「寝るところは左の部屋よ」と年配女性は言う。
 もう一部屋あるのか?さらに進むと扉があって6畳の和室があった。なんて贅沢なんだろう。

「温泉に行っている間に布団敷いておきますから、これ鍵です。」
 洋間の扉を閉めて鍵をかけようとしたが鍵穴がない。「ん?」
「鍵はこっちですよ」と最初の扉のほうを指差した。
「トイレは共用じゃないんですね。」
 トイレ付きでこの値段。大当たりの宿だ。

 間借り人のような気持ちになり「じゃあ温泉行ってきます」と言うと、「まっすぐ帰ってきてね、戻ったらすぐ洗濯するから。」と見送られた。

 温泉までの行き方を教わったが随分適当だった。「2軒先を右に曲がって、国道に出たらそれを渡って、川沿いに出れば建物が見えるから。」と言われて川沿いまで来たものの、「温泉施設の建物ってどれだ?」とつぶやいた。

 国道の交差点付近を見回しても温泉の案内標識はない。歩いている人がいないので聞くに聞けない。見える建物はずっと先にあるマンションぐらい。不安になりながらマンション方向へ歩いた。
 すぐに『クアライフ御宿 600m』の看板を見つけた。不安は解消したがこんなことなら自転車で来ればよかった。
 マンションに近づくとマンションの1階が温泉施設だった。想像していたのは1階建ての町内温泉だったからびっくりした。これなら『建物が見える』と言いたくなるのもわかる。

 受付で200円渡してお釣りをもらおうとすると、受付のおばさんが「カードは?」と言う。カードがないと1,000円らしい。宿の名前を訊かれても覚えていなかったので、尋問するような口調でいろいろ訊かれた。
 宿の場所や外観の特徴を説明したのでおばさんはきっとどこの宿かわかったはずだ。それなのに「宿がわかれば電話で聞くこともできるんだけど」と言う。
 そんなやりとりをして150円で入らせてもらえたが、気分は悪くなった。

 風呂場は町の人であふれかえっている。洗い場の待ち状態だ。湯は黒く、湯船に浸かると若干ぬめりを感じた。この感じ、どっかで体験したな。
 そうだ同じ千葉のずっと北の飯岡温泉だ。
 飯岡温泉ほどすべすべ肌にならないが肌がきれいになりそうなお湯だ。それだけに受付とのやり取りが悔やまれる。

 宿に戻ってカードのことを告げると、「そう、カードを渡すのを忘れちゃったのよ。でも電話来たから。」と言う。
 なんだ、やはり受付のおばさんはどこの宿かわかっていたんじゃないか、すぐに電話してくれればよかったのに。

 夕食と朝食を近くのセブンイレブンで調達した。歩いていて風を全く感じないのに木々の上のほうは揺れている。2階の部屋に戻ると木々の揺れる音や建物ががたつく音、風自体の音が聞こえるほどの強風だ。
 地上付近は風が来ないような独特な地形なのだろうか、不思議だ。

4月30日(日) 御宿
 本日の走行距離 103.3Km
 本日の登坂累計 1086m
 本日の消費カロリー 3936Kcal
使用した計測機器
 距離と登坂 ユピテルASG-CM21(今回の旅から変更しました。登坂が今までのものより多く出る傾向があります。)
 消費カロリー EPSON SF-850


« 体力勝負の一人旅 No.413【坂東三十三観音編】 | トップページ | 体力勝負の一人旅 No.415【坂東三十三観音編】 »

坂東三十三観音編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37365/65238711

この記事へのトラックバック一覧です: 体力勝負の一人旅 No.414【坂東三十三観音編】:

« 体力勝負の一人旅 No.413【坂東三十三観音編】 | トップページ | 体力勝負の一人旅 No.415【坂東三十三観音編】 »