最近のトラックバック

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カウンター

紹介

  • フォアアスリート405

« 体力勝負の一人旅 No.408【坂東三十三観音編】 | トップページ | 体力勝負の一人旅 No.410【坂東三十三観音編】 »

体力勝負の一人旅 No.409【坂東三十三観音編】

【16日目・2017年4月29日(2)】

 下船して正面に見える絶壁の山が鋸山だろう。あの中腹にこれから目指す日本一の大仏がある。

 国道127号線を南下する。3キロ程で左折して、四国お遍路を彷彿とさせる細い道へ入る。
 最初は緩やかな登りだが歩行者道路と別れてからきつくなった。フェリーで回復した脚があっという間に疲労状態に戻ってしまった。

 駐車場からさらに階段を昇って、日本一の大仏が見えてきた。高さは31メートルもある。鎌倉大仏が13メートルだから鎌倉の2倍以上だ。
 鎌倉や東大寺と違い、岩山を彫って造られている。だから高さ日本一でも凄いと思うことはなかった。

 1年前、東北を旅したときに福島県相馬市付近で日本一の大仏を観たはずだ。やはり岩山を彫って造るタイプだ。どっちが日本一なのだろうか。福島の大仏はまだ未完成だったからここの大仏が日本一でいいのだろうか。
 いや待て。2年前の坂東三十三観音編で寄った牛久大仏のほうが高くないだろうか。よくわからなくなってきた。帰ったらネットで調べてみよう。

 さらに山頂まで登ると、断崖絶壁を見下ろす『地獄のぞき』がある。2か所あって、絶壁度が勝るほうに20人以上の列ができている。人気のないほうから覗きこんで下山した。

 少し下ったところに岩山を彫って造った百尺観音がある。こちらは大谷観音を想起させるものだった。

 駐車場に戻ってきた。さてこれからどうしよう。20キロ先に33番札所がある。今16時30分だからお寺が閉まる17時には到底間に合わない。
 大仏を見なければ間に合ったのにと思ってしまうが、寄らなければそれはそれで後悔するだろう。
 宿探しをしながら33番札所近くまで行ってみよう。

 道すがら道の駅と民宿がたくさんある岩井地区の観光案内所へ寄ったが宿は見つからなかった。明日は岩井地区で2つのイベントがあるのでどこも満室だそうだ。

 とうとう33番札所の那古観音の町に来てしまった。ここで見つからなければ電車で移動するしかないな。
 那古観音の最寄り駅、那古船形駅が近づいたころ、すぐ左手の切り立った岩山の中腹に貼りついたようなお堂が見えた。興味をそそられたが寄り道している時間はない。

 18時過ぎに那古船形駅に着いた。広告看板の民宿に電話したがやはり満室。ネットで10キロ周辺を調べたが空いている宿はなかった。電車を使おう。
 時刻表を見て上り方面の駅をチェックする。名の通った駅は君津と木更津だ。どちらも1時間ぐらい。許せる範囲だ。
 木更津のホテルに電話したら空いていた。素泊まりで8,000円、ちょっと高いが仕方ない。ここに決定だ。

 電車の時間を調べると18時20分。今、18時16分。これを逃すと18時58分になってしまう。
 慌てて自転車を駐輪場に運び、荷下ろしして、改札に戻ってきた。19分だ。間に合った。がトイレに行きたい。
 駅員さんに「電車にトイレついてますか?」と訊いた。
「ついているけどトイレそこだからまだ間に合うよ」と駅員さんは改札を入って右手10メートルぐらい先のトイレを指差した。
 あと1分しかないんだから無理でしょう。と思ったが、駅員さんが言うのだから電車が遅れているのかもしれない。荷物を置いてトイレへ走った。
 駅員さんは「大きいほうじゃなきゃ間に合うよ」と付け加えた。

 用を足してトイレをでると駅員さんが呼びに走って来ている。「電車来ますよ」と教えてくれた。
 そして「ホームは階段を昇って向こうだから」と言う。
 1分でも間に合うというぐらいだから、改札を入った正面が木更津行きのホームかと思っていた。『向こうかよ』と心の中で呟きながら重たい脚にムチ打って、階段を掛け上がった。
 昇りきる前に電車が入って来た。『マジかよ、これで乗り遅れたらどうすんだよ。』
 乗客が降り始めた。私が階段を降り始めるころ、下車する乗客は降りきったようだった。
 そのとき放送がかかった。「車掌さん、お客様が階段を昇っております。少しお待ちください。」
 この放送にはビックリした。私のトイレのために電車を待たせるなんて。ローカル線恐るべしだ。

 途中、どこの駅だったろうか。ドアが開くとカエルの鳴き声が聴こえてきた。辺りは真っ暗で見えないけど田んぼが広がっているに違いない。
「出発まで暫くお待ちください」のアナウンスがあり、暫くカエルの鳴き声に耳を傾けていた。

4月29日(土) 那古船形(木更津)

 本日の走行距離 86.2Km
 本日の登坂累計
 本日の消費カロリー 3562Kcal

« 体力勝負の一人旅 No.408【坂東三十三観音編】 | トップページ | 体力勝負の一人旅 No.410【坂東三十三観音編】 »

坂東三十三観音編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37365/65223388

この記事へのトラックバック一覧です: 体力勝負の一人旅 No.409【坂東三十三観音編】:

« 体力勝負の一人旅 No.408【坂東三十三観音編】 | トップページ | 体力勝負の一人旅 No.410【坂東三十三観音編】 »